社団法人 日本建築家協会(JIA) 世田谷地域会

空間ワークショップ6「学校に家を造ろう」 千歳台小学校 2010年10月16日開催


日本建築家協会(JIA) 関東甲信越支部 世田谷地域会

「世田谷区立千歳台小学校 6年生・空間ワ−クショップ授業」企画

「学校に家を造ろう」



■開催日 平成22年10月16日(土曜日)AM8:50〜12:10

千歳台小学校6年生の4時間扱いの図工・総合学習の授業として、図工の霊山先生のご指導のもと、角材や大型輪ゴムを使用して、子供たちに家を制作してもらいます。


設計 → 組立 → 棟上げ → 完成 → 発表 → 解体+回収


の一連の作業の中で、子どもたちが建築環境体験を楽しみ、協調性などを養うことが出来るワークショップです。あくまでも作り手は子どもたちですが、建築家は、ファシリテ−タ−として、子どもたちの作品づくりをサポ−トします。今回の企画は、木材を保管して頂いている小島木材の小島社長がPTA(めばえの会)の会長をしておられる、千歳台小学校の4時限連続の授業として行います。


■開催場所:世田谷区立千歳台小学校 校庭(雨天時 3教室)

世田谷区千歳台4-24-1(環八 千歳台交差点そば・ガスタンクの向かい)

交通:小田急線千歳舟橋駅、京王線千歳烏山駅からバス「千歳台6丁目」下車、徒歩5分

HP:http://www.setagaya.ed.jp/chii/ 

※ 案内図は上記ホ−ムペ−ジで閲覧出来ます。



■当日のスケジュ−ル(司会進行:6−3小林先生)

8:15 学校に集合 ミーティング

    西門から入り昇降口にて受付後に、昇降口右手にある部屋(ログハウス)に集合。


8:30 出席者の確認・紹介、担当班の決定など材料搬入

    図工の霊山先生にて校庭に道路、敷地区画のライン引き

    材料を校庭へレイアウト(地域会メンバ−)


8:50 児童 校庭へ集合 班ごとに整列(班編成は事前に決定)


8:55 朝のあいさつ(司会:小林先生)

    校長先生あいさつ

    小島PTA会長よりあいさつ(木材についてなど)

    地域会代表のあいさつ(建築家の役割や趣旨など)

    メンバ−紹介

    地域会にて、作成のポイント説明


9:20 班ごとに作成開始(途中休憩あり)・・・ 設計 → 組立 → 棟上げ


10:40 家の名称(愛称)の貼付け、製作意図の整理(6年生)・・・完成


10:50 製作作業終了・・・発表

     班ごとに製作意図説明(6年生各班の班長)9班×2分間

     担当建築家より講評

      5年生が見学


11:35 解体、回収(出来るだけゴミを出さない)・・・解体 + 回収


12:05 お礼のことば(児童代表 3名)

    児童解散

    材料搬出


12:10 終了


■WS担当者

千歳台小学校(教 員) 霊山先生(図工)、田中先生(6−1)、三上先生(6−2)、小林先生(6−3)

         (めばえ)

世田谷地域会(会 員) 

■WS対象者

・千歳台小学校 6年生全児童(3クラス) 82名(9班)